ゴム(パッキン)の加工工程かこうこうてい
このパッキンは
電子部品でんしぶひん
が つまっているはこ
そとから
どろみずはいらない
ようにするための
シールです。

1 2 3 4 5 ↑パッキンの一つ
今回見こんかいみてもらう ゴム(パッキン)は、自動車じどうしゃ使つかわれるゴムです。
では、自動車じどうしゃなかをのぞいてみよう。こちらをクリック!
はいごう
ゴムのもとのポリマーに配合薬品はいごうやくひんぜます。
いろんないろがあるね
配合薬品はいごうやくひん
↑ポリマー
ポリマーとは なに?
配合薬品はいごうやくひんとは? 
ゴムが たか温度おんどえたり、たくさんこすっても れたりやぶれたりしないように つよくするくすりなど いろいろです。
・ゴムは 高分子こうぶんし仲間なかまです。こういったよりくわしいおはなしこちらをみてください。

ロール
配合はいごう したゴムをロールという機械きかいってシートじょうにします。
わあ、
でっかいなあ!


カーボンブラックという
くすりはいってゴムが、
くろくなってしまいました。
↑ゴムが入る前の巨大きょだいなロールという
機械きかいうえからる。
ふとい二ほんてつぼうです。
タ際じっさいのロール作業さぎょうおとけます。時々ときどき、パチパチというおとじっていて
おもしろいよ。
ここをクリック (PCによってけない環境かんきょうもあります)

さいだん りあがったゴムをたいらなシートにします。その、カットします。
↑ロール作業さぎょうのあと、
たたみぐらいのおおきさの
シートになります。
↑シートではおおきすぎるので 
加工かこう しやすいおおきさに
ります。
おかあさんが
野菜やさいるみたい。
せいけい
カットしたゴムいたをプレスという機械きかいなかれて
加工かこう します。
ゴムが金型かながたへこんだ部分ぶぶんながれてつくろうと
おもっているかたちわります。
わるときに、ねつ圧力あつりょく必要ひつようです。
↑@ 機械きかいのなかの
上型うわがた下型したがた
ひらいたところ
↑A 材料ざいりょうならべたところ
Cふたたび、ひらいて製品せいひん します。
↑B機械きかいじた
ところ ここで電気でんきによって
200以上いじょうたか温度おんどにします。
圧力あつりょくくわえます。
金型かながたってなに?
ここをクリック 

たこきみたいだね。
それに機械きかいが 
すごくあつくなるんだなぁ。
やけど しないように、アチチチ!
仕事しごと熟練じゅくれん先輩せんぱい
おしえてもらっています。
かんたんそうでも、さまざまなテクニックがいります。
こうした
製品せいひん
新型しんがた自動車じどうしゃ使つかわれるのは うれしいですよ。
参考:プレス工程【コンプレッション成形】図解(大人用)
@プレス閉 Aプレス開↑↓ B材料を置く Cプレス閉、加熱・圧縮


Dプレス開、製品取り出し Eバリ取り
けんさ
バリを って、きびしい 検査けんさおこないます。
不良ふりょうというダメな 製品せいひんつかったらのぞきます。
これなら ちいさなきず
つかっちゃうね。
すごいなぁ。
余分よぶんバリという 部分ぶぶん
ります。
ときには、 拡大鏡かくだいきょう顕微鏡けんびきょう なども 使つかって
検査けんさします。
かんせい!
ミトクゴムのひょうしにもどる  サイトマップ